banner_campaign_concept.jpg

他の人とシェアして暮らすといろんな「わ・・」が広げられる。

住人の出身地は北は北海道、南はオーストラリアまで。OLからコンサルタント、飲食店で働きつつ劇団をやってる子から会計士。バリバリの営業マンから研究員。先生やら、SEやら、社長やら、作家やら。もともと家族でもなく、友達でもなく、シェアメイトとしてで出会って暮らしながら広げる「輪」。私の高校の親友がハウスメイトのカオリの同僚と友達になって広がった「輪」。

朝寝坊して部屋を飛び出たら、シャワーから鼻歌歌って出てきたマサとぶつかって「わっ!」。スウェーデン人のハンスとチャイニーズアメリカンのジェーンと浴衣で花火をしながら感じる「和」。違った習慣や価値観とぶつかって、成長するわたしの「わ・・」。ワンダフル・ワールドの「ワ・・・」。

何度も何度も夜通し会話につき合わせてしまったリカコとの「話」。重ねてきた笑い、わっはっはのわ:)彼女の寿引越しの見送りに「ありがとう!わすれないよ!」と言いたくて 「ありがとう!わ・・・・」で声がつまっちゃった。。さまざまな人が集まり、さまざまな事がありますが、共通していることは互いに影響しあって成長できたら楽しいなという考え。That’s Come on UP のシェアハウス。

あなたの「わ・・」広げてみませんか?

Come on UP のシェアハウス一覧

まずは、あなたのご希望のハウスを探してみて、お気軽にお問い合わせください。

東京のシェアハウスをお探しなら、

d55d2eb3ead3860d5cfa10a5610a927c.gif

関西のシェアハウスをお探しなら

9f72d2780cbe12c3d42e812ea0fea77d.gif